ローディングロゴ
  • 鉄絵銅彩
  • 鉄絵銅彩
プロフィール

神谷 紀雄

1940年
栃木県益子町に窯元四代目として生まれる
1963年
多摩美術大学彫刻科卒業
1967年
田村耕一に師事
1968年
日本伝統工芸展初入選、以後入選
1971年
日本陶芸展初入選、以後入選
1982-85年
和光・アートサロンにて個展
1983年
夷隅郡大原町役場陶壁制作
1988年
伝統工芸新作展奨励賞受賞
和光ホールにて個展(以後隔年)
1988年
伝統工芸新作展鑑審査員、以後審査員
1989年
千葉市若葉区役所の陶壁を制作
1996年
朝日新聞にエッセイ「木漏れ日」連載
1999年
国際交流基金により、ポルトガル、スペインで陶芸指導
千葉県庁中庁舎ホールの陶壁「菓々」を制作
2002年
韓国平沢市インターナショナル陶芸フェスティバル参加
2003年
日本伝統工芸展第50回展記念賞受賞
2005年
陶葉会を発足
千葉県立美術館にて伝統工芸陶葉会展開催
2007年
日本橋三越本店にて個展
2008年
千葉県重要無形文化財
2011年
デュッセルドルフにて日独交流150周年記念個展
2012年
千葉県美術会賞受賞
日本橋三越本店にて個展
2016年
伝統文化ポーラ賞受賞
2017年
第64回日本伝統工芸展審査員
日本橋三越本店にて個展
現在
東日本伝統工芸展鑑審査員、日本工芸会正会員、
陶葉会代表、千葉県美術会理事長など